2011年03月26日

ご心配おかけいたしました

この度の震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
あまりのことで、言葉がみつかりません…。
募金や自分にできることを少しずつやっていこうと
思っております。

また、原子力発電所の状況は毎日、毎時間変わっているので
そちらも情報を集めつつ慎重な行動に出るように勤めたいと
考えています。

ブログの更新が滞り、ご心配をおかけいたしました。
私は埼玉県で震度5強を体験しましたが幸い被害は少なく、
心身ともに健康です。

余震や計画停電はありますが、仕事はちゃんとできる環境です。
頂いているお仕事など、今の私に
できる限りのことをやりたいと思います。

電気やガスや水道が「当たり前」にあるとは思って
いませんでしたが、やはり「当たり前」に使っていたようです。
電気が止まってから改めてそう実感しました。

これからは色々な意識を変え、協力していきたいと
思います。

皆様もどうか余震や色々なことにお気をつけください。
また雑誌上や、イベントでお会いできる日を楽しみにしております!!

かずといずみ
posted by いずみ at 17:16| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
いずみ先生、御無事で何よりです。

僕は中越沖地震を経験し、岩手一ノ関地震、ゲリラ豪雨(金沢・京都・鹿児島・熊本・佐渡など)といった災害の時は現地の店舗救援任務に行った事がありますが、ホントに悲惨極まりないです。
経済を停滞させぬよう、贅沢過ぎず質素過ぎずを心がけて被災地の方々を応援したいと思います。
Posted by ボカンZ警視正 at 2011年03月26日 21:24
ご無事でなによりです。
とは言っても、計画停電や原発とまだアタマの痛い
問題が山済みですので、楽観はできませんね。

私の担当部品も4月で供給が止まってしまい、その後を
どう切り抜けるかのか毎日悩んでいます。

1日も早い復興を目指し、皆で協力して行きたいです。
Posted by 茉莉みんと@MintKitty at 2011年03月27日 23:02
地震から少し日数がたちましたがご無事で何よりです

発売から時間がたちましたがくろよめを読ませていただきました。

最初読んでる時に
「この絵柄どっかでみたなぁ」
と思いながら読んでいて、読み終わった後に本棚に目を向けると同じ名前があってびっくりしました

そのとき貧乏姉妹物語と同じ作者だったか〜とつい顔はニヤけてしまい、もう一度くろよめを読み直してしまいました

私は先生の描く独特の雰囲気を持つストーリーが大好きです

これからも先生の作品を読んでいきたいです
頑張ってください!

御身体にお気をつけてください
それでは
Posted by 墓堀人 at 2011年04月15日 00:16
皆様ご無事で本当に良かったです!
おぼろげに地震と津波は恐ろしいものだと認識
していましたが、一言では現せないくらいの
恐怖でした。
今回の地震に限らず、これからは自分に
できることを進んでやらなくてはと感じました。

そんな中、私の漫画を見つけてくださって
ありがとうございます!!自分の作風を
大事にしつつ、頑張りたいと思います。

また書き込みをしに遊びに来てくださいませ〜!!
Posted by いずみ at 2011年05月01日 10:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: